メンタルヘルスに対するマインドフルネスと瞑想の利点

頭の中を駆け巡る考えを沈黙させるのは難しい。しかし、それはまさに瞑想の目的です。 マインドフルネスは自分で、またはセラピストと一緒に実践できます。日記をつけること、ボディスキャン、呼吸に注意を払うことなど、瞑想するためのテクニックはたくさんあります。 研究によると、マインドフルネスを実践するとストレスが軽減され、集中力が高まり、回復力が高まることがわかっています。あなたも試してみてください!

1. 注意力と集中力の向上

生産性、生活の質、学習の可能性はすべて、集中力に影響されます。思考の速度を落とすことを学ぶことで、一度に 1 つの項目に集中することができます。これは瞑想で達成できることです。さらに、マインドフルネス トレーニングにより注意力の持続時間が長くなり、パフォーマンスが向上し、不注意なミスが減ります。 マインドフルネスのエクササイズは、特に極度にストレスの多い状況下で、作業記憶を改善することがよく知られています。それにもかかわらず、マインドフルな瞑想に参加すると、動揺したり不快な感情が生じたりする可能性があります。このため、マインドフルネスや瞑想の実践を始める前に、トラウマの経験があるメンタルヘルス専門家に相談することが重要です。 自己探求、ボディスキャン瞑想、またはリラックスできる呼吸法を実践する場合でも、マインドフルネス トレーニングを行うことで、困難な感情を特定し、コントロールできるようになります。ストレスや心配に直面したときに精神的な強さと回復力を築くには、判断を下さずに自分の感情を観察し、受け入れることが必要です。

2. 緊張と心配の減少

マインドフルネス瞑想の実践は、身体的および精神的な静けさを促進します。このアプローチを頻繁に適用すると、時間の経過とともに、緊張や心配の感情が大幅に軽減される可能性があります。 心血管疾患の主要な危険因子である心臓と血圧に対する長期的なストレスの影響は、マインドフルネスの実践によって軽減できます。これは、瞑想により、疲労感、不眠症、血圧上昇などの多くの有害な症状の原因となるコルチゾールのレベルが低下するためです。 研究では、マインドフルネスが薬物中毒やその他の欲望に苦しんでいる人々に有益であることが実証されています。これは、薬物やアルコールに頼らずに欲求を管理する方法を人々に教え、精神的苦痛の原因を理解するのを助けることによってこれを達成できます。弁証法的行動療法や受容とコミットメント療法など、マインドフルネスに基づいた治療法に熟練したセラピストがこれを支援します。

3. より大きな自己意識

マインドフルネスの実践に取り組むことで、判断を下すことなく思考や感情を観察する方法を学ぶことができます。自分がプレッシャーにどのように反応するか、自分の考えが独り言、計画、批判に逸れていることに気づき始めます。マインドフルネスを実践することで、幸せな時間や楽しい時間を特定する方法を学ぶこともできます。 マインドフルネスを実践するには、食事をする、歩く、人々と会話する、あるいはただ座って動かないなど、さまざまな方法があります。マインドフルネスの実践は、特にトラウマや精神的健康状態の既往がある人にとっては、最初は難しいかもしれません。自分に合った習慣を特定し、維持することが重要です。 47の臨床試験を含む19,000の瞑想論文の体系的レビューにより、痛み、悲しみ、不安などの心理的ストレス要因を軽減するマインドフル瞑想の利点を裏付ける証拠が明らかになりました。さらに、血圧を下げ、免疫システムを強化し、睡眠を強化することができます。

4. 感情をより良くコントロールする

マインドフルネス瞑想に取り組むことで、自分の感情に健全に対処するメカニズムを開発できます。これにより、感情の安定が強化され、人間関係が強化され、どちらも身体の健康を改善することができます。 たとえば、マインドフルネス実践者は瞑想をしていない人に比べて高血圧のエピソードが少ないことが研究で証明されています。血圧が下がると心臓の負担が軽減され、アテローム性動脈硬化を防ぐことができます。 さらに、頻繁に瞑想すると学習、記憶、意思決定が向上することが研究で示されています。ある研究によると、8週間のマインドフルネス訓練プログラムを受けた軍参加者の作業記憶能力は、瞑想をしていない軍参加者よりも高いことが判明した。彼らはまた、好ましくない感情や考えを抑圧することにも長けていました。これは、仕事でのパフォーマンスを向上させることができる利点です。


あなたは好きかもしれません

ニンジンを食べるとどんな効果があるのでしょうか?

緑のキュウリと白のキュウリはどちらが良いですか?

毎日の食事に適したアボカドの量はどれくらいですか?

犬の胃の病気の症状と治療法

犬のお風呂の頻度と方法

なぜ塩水はよりひどい歯痛を引き起こすのでしょうか?